高校生と青汁

青汁のお達し

健康食品って中高年が摂取するものっていうイメージがありますよね。ひざが痛い人はコンドロイチンとグルコサミンとか、骨粗鬆症予防にカルシウムとか、若返りにビタミンEとか・・。でも健康食品の効果は、体に不具合が生じてくる中高年のためだけのものではありませんよね。

というのも、育ち盛りの子どもたちにとっても、健康食品に含まれている栄養素ってすごく大事だから。特に青汁のように野菜不足を解消してくれたり、ビタミンやミネラルが豊富なものは、体が大きくなっていく中学生や高校生にとっても必要なものですよね。青汁で不足した栄養を補えば、成長促進というか、成長サポートに大きく役立ってくれるでしょう。中学生や高校生と青汁って、もっと着目すべき点なのかも。成長期の体って、成人よりもずっと栄養が必要だし、その時に不足している栄養素が多ければ、体や精神の健やかな成長が望めないんじゃないかな。育ちざかりだからこそ、青汁のような健康食品が必要なのかも。

青汁で、不足しがちな栄養を毎日補っていれば、心身ともに健やかで伸びやかな人になれるんだろうなあ。食が与える体や精神への影響って甚大ですからね。大人たちはもっと食への意識を高く持って子どもたちを育てていくべきなのかも。